• 抹茶の主な消費

    国内で生産される抹茶の主な消費は、比較的安価な加工用の抹茶が全体の8~9割を占めます。茶道や家庭用として抹茶を点てて飲むという消費の形は非常に少なく、ほとんどがお菓子やパンなどの原料として使用されています。
    日本一の抹茶の産地である宇治においても、その生産量こそ多いのですが主な内容は加工用の抹茶。品質の高い抹茶の生産量はこれに比べると当然少なく、本来の抹茶の良さやクオリティの高さ、そのための技術というのが活かせない状況となってきているのが、大きなブームに隠れた深刻な問題です。